ガソリンカードとは?

ガソリンカードとは?

ガソリンカードとは、自動車のガソリンを値引きなどのサービスが受けられ安く給油する事が出来るクレジットカードです。

近年ガソリンの高騰により、現金で給油額を支払うよりもガソリンカードを利用して少しでも安く抑える方が急増しています。

実際に利用した人の多くが、値引きなどその他のサービスに充実さを感じています。

現在ガソリンカードとして提供しているのには2タイプあります。

・石油系元売販売会社が発行しているガソリンカード

・クレジットカード会社が発行しているガソリンカード

ガソリンカードによっては様々なサービスが付帯しています。

石油系元売販売会社のガソリンカードの場合、カード会員価格でガソリン給油が出来る他、さらに利用額に応じた値引きやポイントが貯まるシステムなどが提供されています。

どこの会社もサービスでの競争な為か、現金給油に比べるとガソリンカードでの値引き率により給油額が大幅な節約へとなります。

クレジットカード会社のガソリンカードの場合、利用額に応じた値引き、クレジットカードそのものの特典が利用できます。

クレジットカード会社では独自のサービスが提供され、貯まったポイントを商品や金券などと交換できたり出来ます。

その他にも旅行傷害保険などのサービスを提供している所もあり、国内での利用の他にも海外などの旅行に出かける機会がある人におススメです。

どちらのガソリンカードもクレジットカードと同様に、利用した額は翌月または翌々月に1回引き落としされます。

1回払いでの支払いなので金利手数料は無料となります。

分割のリボ払いとしても支払いは可能ですがその場合、金利手数料は自己負担となります。

石油系元売販売会社では独自の現金会員発行をし、現金支払いでも割引きサービスをしている所があります。

しかしガソリンカードは会員価格の他に、毎月定額値引きなどのサービスがあるので現金払いに比べると断然お得!

現金を所持していない急なガソリン給油の時でも、ガソリンカード1枚所持していればすぐにガソリン給油できるんです。

お得な値引きやサービスを利用する事が出来るので、自動車を運転する方にはぜひおススメです。