ガソリンカードの分類

ガソリンカードの分類

ガソリンカードというのは、お得に使うことが出来、ガソリンの節約にもつながるということは前に話をしました。

しかし、ガソリンカードと一言でいうのですが、いくつか種類があって分類に分けることが出来るというのをご存じでしょうか。

今回は、ガソリンカードを分類わけにして紹介していきたいと思います。
まず、どんな分類に分けることが出来るのでしょうか。

分け方もいろいろあるのですが、まず大きく2つに分けたいと思ったら、ガソリンスタンドの会社が発行しているものと、クレジット会社が発行しているものとに分けることが出来るでしょう。

この分け方でいうと、この2種類の違いというのは特に大きくはありません。
どちらも、ガソリン代がお得になるという特徴があります。

ガソリンカード全体をでは、お得になる値引きの観点から分けることにしましょう。
これでも、いくつかに分けることが出来ます。

まず、1Lあたり何円の割引があるという固定された金額で割引されるというタイプです。

このタイプはよく見かけるような気がします。
いくら安くなるのかも、すぐにわかるタイプだと思います。

ぱっと、いくら得したのかが計算しやすいですよね。
そして、次は、カードを使ったら使った分だけ値引き率があがるというタイプです。

これは、1カ月どのくらいカードを使ったかによって値引き率が上がるので、たくさんカードを使うという人ならこのタイプはかなりお得になると思います。

1Lあたり何円値引きと言うところもありますし、キャッシュバックでお得になるタイプもあるみたいです。

どれがお得かは、人によって違うんでしょうね。
あとは、ポイント制のところもあります。

給油した分、ポイントがたまっていくというタイプのものです。

自分がよく行くガソリンスタンドのカードはどんなタイプのものなのか。
少し調べてみるのもいいかと思います。

自分がお得だなと思える特典がある、カードを選ぶことが出来たらいいですね。