ガソリンカードで定額値引きとは?

ガソリンカードで定額値引きとは?

ガソリンカードの値引きには、いくつかの種類がありそれぞれ特徴があります。

値引き固定型のガソリンカードの特徴
ガソリン1リットルあたり「2円値引き」など、リッターあたりに対して値引率が固定されています。

主に石油系元売販売会社が提供しているガソリンカードが多いです。

ガソリン表示価格よりも値引きされるので、自分のガソリンカードの固定値引きはいくらか知っておきましょう。

カード払いをしたと同時に値引きされ、レシートにはあらかじめ値引き後の精算料金表示、またはカード請求時に値引き請求額が表示されます。

毎月変動型のガソリンカードの特徴
毎月のガソリン額って変動があると思いますが、1万円以上のガソリン給油を行なっている方ならおススメです。

こちらのタイプは月額ガソリン請求額が1万円、2万円以上、5万円以上と利用額に応じた値引きがされます。

もちろん利用額が大きければ大きいほど、値引率がアップするのでたくさんガソリンを使う人におススメです。

逆にあまり利用しない人なら毎月変動型のガソリンカードは、損をする場合があるので気をつけましょうね。

キャッシュバック型のガソリンカードの特徴
毎月変動型のガソリンカードに似ており、毎月の利用額に応じてキャッシュバックの利率が変動します。

こちらも毎月のガソリン給油額が2万円以上と、沢山給油する方におススメ!

個人よりも社用車などで利用している方は、毎月のがガソリン代もかかると思うので特におススメです。

ポイント還元型のガソリンカードの特徴
石油系元売販売会社が提供しているカードで行なっているサービスで、系列のスタンドで給油した際にポイントが還元されるシステムです。

ポイント率は各会社によって異なり、同じ系列のガソリンスタンドでよく利用する方におススメです。その際はポイント還元率が高い所を選ぶのがポイントですよ!

貯まったポイントは現金値引きや商品や金券との交換など、独自の交換サービスが利用できます。